バイナリーオプション畑でつかまえて
バイナリーオプション畑でつかまえて
ホーム > 注目 > 外国人起業のビザ

外国人起業のビザ

外国人として日本で起業をすることがここまで大変とは思いませんでした。私の母国では起業つまりスタートアップはとても身近な行為で、おじいちゃんのスタートアップや小学生の起業なんてのもあり、若者が起業するなんて当たり前すぎて話題にもなりません。

起業がメジャーでない日本で、マイノリティとしての外国人が起業をする。そんなハードワークの現在ですが、仕事の帰りに買い物に行ってきました。私は日本人の妻にお使いを頼まれたのです。私は経営する会社の就業時間が終わった後スーパーマーケットに立ち寄り、お使いで頼まれたりんごとバナナを買い物かごに入れ、そのまま店内の商品を見てまわりました。

そのお店でパスタの特売していたので私は妻に頼まれてはいませんでしたが、パスタの正味期限は長いので安売りされていたパスタも買い物かごに入れました。このパスタは聞いたこともないような外国産のメーカーではなく、私も知っている国内メーカーのものだったので私は購入したのです。

私は会計を済まし、買ったものを持つとパスタを購入したので荷物がずっしりと重く感じました。パスタは購入したのはいいのですがここから家まで運ぶのはたいへんです。

でも、私は外国人起業家なのです。こんなことではめげません。友人の外国人と違って私は日本人の配偶者なので、特別な在留資格は必要がなかったのです。その分、余力が残っています。以上、外国人・起業・ビザでした。